Blog&column
ブログ・コラム

生コン会社の「事務員」が中型免許を持つメリットとは?

query_builder 2021/08/22
コラム
legal-attorney-jurist-signature

生コンクリートの輸送や販売を請け負う企業には、当然ながら事業を支える事務員がいます。
事務員も、ドライバーと同じく中型免許があったほうが良いのでしょうか?
今回は生コン輸送会社の事務員が、中型免許を持つことによるメリットについて解説します。

▼基本的には中型免許がなくても大丈夫
生コンの輸送や製造を請け負う会社でも、事務員がトラックを運転することは基本的にありません。
事務員の業務内容はデータ入力や資料作成、電話対応が中心ですので、中型免許を持っていなくても事務員として働いていただくことは可能です。

■免許を持つことのメリット
トラックの運転業務を行わない事務員でも、中型免許があるとプラスになる場合もあります。
例えば、資料作成や来客対応をする際、中型免許の知識があれば対応できる業務の幅が広がるでしょう。
ドライバーとのコミュニケーションが円滑になるというメリットも考えられます。

事務員でも生コンに関われる
中型免許をお持ちの方の中には、「以前はドライバーをしていたけれど、今は運転に不安がある。しかし生コン業界には関わりたい。」という方もいるでしょう。
このような方はぜひ、生コン会社における「事務員」という働き方をぜひ考えてみてください。
大島商事株式会社でも、免許の有無に関わらず事務員の採用を行っています。
男女ともに40代まで積極的に採用しており、月収22万円~、年2回の賞与ありという待遇です。
昇給や有給休暇などももちろんありますよ。

▼まとめ
事務員は日曜祭日などの定休日がはっきりしていますので、規則正しく働きたいという方には適しているでしょう。
ご自身に合った働き方を模索するという意味でも、生コン会社の事務員への応募を候補に加えてみてくださいね。

NEW

  • 男女問わず事務員を募集しております。

    query_builder 2021/02/24
  • 生コンの用途を把握して事務員としてのスキルを上げよう

    query_builder 2021/10/15
  • 生コンの材料は何?

    query_builder 2021/10/01
  • 生コン会社の事務員は製造工程にも関われる?

    query_builder 2021/09/15
  • 生コンの積み込み作業を近くで見たい方におすすめの仕事とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE